ラッキーストライク・エキスパートカットを買った

 中の人はラキストが大好物。テロメアである。

 

IQOSを買ったにも関わらず、結局ラキストに戻ってるくらいには好物だ。

 

無論、この新銘柄が出るのも今か今かと待ち構えていた。

 

というわけで、ラッキーストライク・エキスパートカット(14mg)を買った。

f:id:Quebecial:20170808155701j:plain

画像やポップだとクソダサく見えたパッケージだが、実物は結構高級感漂ってる。

悪く言えばラキスト感がない

 

中の人は発売日にこれを買いにファミマまで行こうとしたら道中台風5号の暴風雨に見舞われ風邪を引いた。

 

「まろやかで味わい豊かなバージニア葉を使用。通常より精巧にたばこ葉を刻む、エキスパートカットを採用。」

だとか。

もう商品紹介の段階からラキスト感がない

 

 

喫味

とりあえず吸ってみた。

 

普通にうまい。ふかすと本当にまろやかで豊かな味わいとやらがする。

例えるならピースみたいな味。バージニア葉だからだろうか。

 

ただ、ラキスト感がない

今までのフルフレーバーのラキストを愛煙していた自分的にはこれをラッキーストライクと呼んでいいのか些か疑問。

 

そう、ラッキーストライクは万人受けしないちょっと特殊な煙草である。

 

あの野暮でエッジの効いた、後にしつこく残るあの味は、常人はまず好まない。だが運が悪いとラキストの女神(ブサイク)に微笑まれる。

いったいあの味は何処へ。

 

とはいえ、普通に美味しいし、これで400円というのはかなり太っ腹ではないか。

 

ルフレーバーのタール値が14mgというのが個人的にすごく有り難いので、多分ちょくちょくお世話になると思う。

 

ただ、ラキスト感はない